TVドラマ『美しい彼』全腐女子見て!!沼ったライターが布教!Netflixも配信決定!

ラストシーンには息が止まって涙を流して感謝したライターの感想をお届けします!

『美しい彼』、もう見ましたか? 筆者はドラマシリーズ放送中に毎回全裸待機で見てましたが、今もまだ沼から浮上してません! このドラマぜひぜひBL好きさんたちに見て欲しいです!

TVドラマ『美しい彼』は2021年11月~12月に放送され、大人気を博し、2022年2月25日よりNetflixで配信されることが決定しました! Huluなどでも見られますが、ネトフリで配信されればさらに多くの方が見てくれると思います! 放送は地域が限られていたり、このドラマを後から知った方のために、ぜひ見て欲しいので布教させてください!


『美しい彼』の原作は『流浪の月』が第17回本屋大賞を受賞した凪良ゆう先生のBL小説でイラストは葛西リカコ先生が手がけられています。『美しい彼』、『憎らしい彼 美しい彼2』、『悩ましい彼 美しい彼3』まで出ていて、昨秋『interlude 美しい彼番外編集』も発売されました。


幼い頃から周囲になじめない吃音症の平良一成と、学校カーストの頂点に君臨する圧倒的カリスマ・清居奏という2人のもどかしい初恋を丹念に描いています。原作とドラマでは彼らが出会う年代やシチュエーションが多少違いますが、核となる部分は一緒です。


ドラマ版では平良を連続テレビ小説『エール』などの萩原利久さん、清居をFANTASTICS from EXILE TRIBE の八木勇征さんが演じました。もうこの2人がハマっていてハマっていて! 今では原作を読み返すと萩原利久さんの平良と八木勇征さんの清居が脳内で動き出すほどです!


平良はぼっちで陰キャで一言でいうと暗いタイプですが、芯が強いです。自分の立場を客観視できる目を持っていて、悲劇の主人公を気取ったりしません。その強さが萩原利久さんの目ヂカラに現れていて、吃音症もわざとらしかったりせず、好演していました。


八木勇征さんは『美しい彼』というタイトルに偽りなし! 本当に美しいし、孤高のキング・清居の存在を凛とした空気感をまとって演じ切ってくれました。清居は平良をパシリに使ったりもしますが、嫌ないじめっ子というイメージはなく、誰に対しても平等にキング然としていて、その雰囲気が八木勇征さんの清居からも感じ取れました。

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。