【新刊】加藤スス『俺のアオハルが進まない』レビュー!

相手とヤることだけを考えてるDTDKがアホでかわいい!

《解説》
『いけにえもんぜんばらい』『24時間オチないKISS』などの加藤スス先生の新刊。『俺のアオハルは渡さない』の続編です。クールな王子様キャラのふりをしている少女漫画好きの高校生・昴と、素の彼を知る中学の同級生・陣内。前作で結ばれた彼らのその後が描かれます。前作を読んでいなくても楽しめると思いますが、前作を読んでいるとさらに楽しめると思いますよ。


《コメント》
本当は少女漫画が大好きで少女漫画のような理想のヒーローを目指してクールぶりつつ、少しだけ素を垣間見せて好感度がますます上がっている昴。ピュアでかわいいんですよね~。対する陣内は無表情に見えて実は昴が大好きで、スス先生の無表情なムッツリ攻め好きにはたまらないです。
そんな陣内ですが、スパダリかと思ってたけど、ここまでヤバくてアホの子だったとは!(褒めてます)ヤることしか考えられなくなった、執着溺愛DT攻めって最高ですね!!


ほんとにタイトル通り、アオハルがなかなか進まなくて、陣内も昴も空回りしちゃってます。陣内は性欲の捌け口として柔道部に!? 精神統一したかのような寡黙で無表情な顔の下では、昴とヤることで頭がいっぱい!アホでかわいいです!陣内のことをかわいいと思っている昴もかわいいです。2人でひとつの目標=ヤることを目指して頑張ってて、これもひとつのアオハルなんじゃないでしょうか。

スス生らしいツッコミや小ネタもあって笑える!


2人の言動が笑えるし、小ネタもクスッと笑えることがいっぱいで面白かったです。もはや都市伝説のレモンのはちみつ漬けを連写!花火大会の花火が文字に!しかも、メタな説明文字!またまた昴に響夜が憑依!ツッコミもあっていちいち面白くて、加藤スス先生のこういうセンス大好きです。瞳の中にハートが浮かぶ、古典的でマンガ的な表現が健在なのも嬉しかったです。


とっても楽しくて、アホなDKらしい青春BLでした。面白かった!あ、陣内の妹、ヒロコちゃんも相変わらずで笑えました~。ヒロコちゃん推せます。それと、金田と平が進展!? スピンオフあれば読みたいです!

《ストーリー》
初めてのアオハルが実を結び、恋人になった昴と陣内。けれども昴の家で触りっこして以来、陣内がなかなか手を出そうとしません。恋人同士のキスより先は、昴の少女漫画(バイブル)には描かれていなくて戸惑います。そんな悩みを抱えていたある日、陣内と今までにないエッチな雰囲気に!!緊張MAXの昴が「陣内ならスムーズで上手にシてくれるよね! 」と笑顔で言い放ってしまうと、その後の陣内のようすがおかしなことに。一度きりの高校二年生の夏、健全に遠回りした二人の、アオハルの行方は!?

前作『俺のアオハルは渡さない』が気になった方は、こちらもレビューを掲載しているのでチェックしてみてくださいね!
(文/牧島史佳)

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。