【新刊】イクヤス『ド腐れダンディーズ』レビュー!

アラフォーの男たちのもだもだがかわいい幼馴染BL

《解説》
『もみチュパ雄っぱぶ♂タイム』や『ガチイキ挑発ナイト』などのイクヤス先生の新刊ボーイズラブコミックス『ド腐れダンディーズ』。便利屋で働く道也と、幼馴染で便利屋社長の薫が描かれます。アラフォー男たちによる幼馴染BLです。


《感想》
酷いタイトルでおなじみの(褒めてる)イクヤス先生の新刊、今回のタイトルは『ド腐れダンディーズ』と来ました。今回もご家族(またお兄さんかしら?)が命名されたとか。ド腐れですか~! 確かに思いが発酵してました!

イクヤス節いうか、イクヤス先生の作品はガタイのいい男がネガティブにこじらせてるようすがかわいいんですよね。こちらでも愛しい乙女ゴリラちゃんが描かれてます。

主人公のミチは薫からかわいいと言われてかわいがってもらってたのに、いつの間にかむくつけき男になってて、自分を卑下しちゃって自ら逃亡。戻ってきたもののセフレのような関係に。ぐるぐるとひとりで考えちゃってますが、髭面でゴツイ体。それでいて感度は良くてすぐ感じちゃって、おまけにチクピにへそピまでしちゃってます! 小悪魔ですか!? けしからんですねぇ!

薫の方も言葉足らずだけど、端々に愛が感じられます。彼もガタイが良いのがいいですね。イクヤス先生は筋肉質なガッシリした体の男たちがしっかりとまぐわってるようすを描いてくれますよね〜。

それでいて荒々し過ぎないのがまたいいです。ミチの後孔がチラ見えしてるカットもあって拝んじゃいました! あ、それと放尿プレイというか、トイレを手伝ってもらってるシーンもあったので、好きな人は好きなんじゃないかと思います。かわいかったです。

幼馴染の男たちがアラフォーになってもつるんでて、アラフォーなのにもだもだしているようすにキュンとしました。

また、彼らを見守る男たちもキャラ立ちしてて、彼らも気になりました。あとがきによると、なんとイクヤス先生が高校時代にお友だちと作ったお話なのだとか! びっくりです!楽しそうな学生生活ですね!学生の時にみんなで書いてたお話がこうして、商業コミックスとして発売されるなんて、スゴいですね。サブキャラたちのお話もあればスピンオフを読んでみたいです。

アラフォー男たちの幼馴染BL『ド腐れダンディーズ』。乙女ゴリラちゃんがかわいいのでぜひ読んでみてくださいね。

《あらすじ》
アラフォーの道也は、幼馴染の便利屋社長・薫に借金を肩代わりしてもらう代償として昼は便利屋の仕事、夜は薫の性欲処理の相手をしています。薫は若い男を沢山雇っていて、それは若い子が好きという”趣味”であり、もう若くない自分はあくまで若い子相手には出来ないSEXをする”代用”だと道也は思っているのですが……。


(文/牧島史佳)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。