実写ドラマ化が話題の『ギヴン』!新作アニメ『ギヴン うらがわの存在』DVD付きの新刊が予約受付中!

『映画 ギヴン』では描かれなかった真冬と立夏の「高校生組」ストーリーがアニメ化

真冬と立夏がメインの新作アニメ『ギヴンうらがわの存在』が2021年12月1日に発売される原作漫画単行本『ギヴン⑦アニメDVDつき限定版』の特典DVDに収録!8月29日まで予約受付中!

実写ドラマ『ギヴン』が2021年7月17日からフジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信されて話題となっています。原作は新書館の「シェリプラス」にて2013年ハル号から連載されている、キヅナツキ先生が手掛けるBL漫画です。

卓越したギターの腕前を持つ高校生の上ノ山立夏、彼が出会った同級生の佐藤真冬、バンドメンバーの大学生・梶秋彦と大学院生・中山春樹を中心に、恋愛や成長していく姿が描かれています。どのキャラクターにも感情移入でき、みずみずしいバンド青春BLでもありますが、過去にトラウマを抱えていたり、三角関係になっていたり、苦しく切なくて胸に“ぐさり”と刺さります。

そんな『ギヴン』の新作アニメの制作が決定しています。『ギヴン』はTVアニメシリーズ化されて「高校生組」と呼ばれている立夏と真冬が中心に描かれ、劇場版の『映画 ギヴン』では「大人組」と呼ばれる秋彦と春樹、そして雨月たちの物語が繰り広げられました。

そして、今度は『映画 ギヴン』では描かれなかった真冬と立夏の“うらがわ”の物語を描いた新作アニメ『ギヴンうらがわの存在』の制作が決定。本作は2021年12月1日に発売される原作漫画単行本「ギヴン⑦アニメDVDつき限定版」の特典DVDに収録され、数量限定で生産されます。

『ギヴン うらがわの存在』は「大人組」の葛藤の“うらがわ”で、「高校生組」の真冬と立夏も壁にぶつかりながらもお互いに支え合い成長する姿が描かれます。公開されているキービジュアルは、学校の踊り場で音楽を奏でる二人を穏やかな光が包み込む、二人の関係性を象徴するシーンになっています。また、本作より監督を務める大橋明代監督の瑞々しく繊細な演出にも注目です。


予約は8月29日まで受け付け中。原作やアニメシリーズのファンはもちろん、実写ドラマを見て気になった方もぜひ手に取ってみてほしいです!

(文/松川水七見)

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

松川 水七見

まつかわ・みなみ BLならなんでも好きな猛者です!甘々から闇系まで美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。