【新刊】マミタ『ふれないでリトルスター』レビュー!

オメガバ苦手な方にも読んで欲しい!心温まる優しいオメガバースBL

《解説》
『となりのメタラーさん』や『ねえ、おんなのこにしてあげる』などのマミタ先生の新刊ボーイズラブコミック『ふれないでリトルスター』。クールな年下α(アルファ)と、ヒートのない年上Ω(オメガ)の物語を綴った、優しくて心が温かくなるまっすぐなオメガバースBLです。幼い頃からユキに片想いしているハルと、育ての親としての立場と恋心に葛藤するユキが描かれます。


《感想》
マミタ先生のオメガバース! 年下攻めのアルファが一途でまっすぐでカッコいい! 攻めの成長していく姿って好きなんです! 大人になっていくようすにジーンとします。

途中何度かウルウルしました。ユキが優しくて、ハルが幼くて、2人ともがまだ若くて頼りなくて。その中で彼らがお互いを支え合いながら、絆と愛を築いていくさまが丁寧に描かれてて、胸が熱くなります。

だからこそ、恋愛として好きになったハルのもどかしさも、ユキの戸惑いもよくわかり、わかるからこそ切ないです。ハルはほんとに純粋で良い子。でも、それだけじゃダメなんだということを本人もわかっているのがとても切ないです。マミタ先生の描く釣り目で凛とした年下攻めの男の子、いいですね。愛おしいです。

ユキも繊細でお人好しだけど強さもあって、一生懸命ハルを守ろうとする姿が健気です。こちらはタレ目で両泣きボクロが魅力的です。


オメガバースはファンタジーだけど、心情はリアルに伝わってきて感動しました。温かい気持ちにしてくれる優しいオメガバースBL『ふれないでリトルスター』。オメガバースは苦手という方も、ぜひ手に取ってみて欲しい一冊です。

《あらすじ》
ユキとハルは血のつながらない義理の親子。オメガだけどヒートのこない体質のユキは、アルファのハルと仲良く暮らしています。でも、ハルの18歳の誕生日に突然、キスをされ、告白されてユキは戸惑います。そのキスをきっかけに体質が変化し、初めてのヒートに襲われてしまうユキ。そして、その匂いに誘惑されたハルと一線を越えてしまって……!?

(文/牧島史佳)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。