台湾BLドラマ『隔離が終わったら、会いませんか?』がビデオマーケット、RakutenTVで配信!

じれキュン台湾BLドラマ!会えないもどかしさに萌えちゃう!?


台湾BLドラマ『隔離が終わったら、会いませんか』、ビデオマーケット×RakutenTV×台湾KKTV共同制作のオリジナル作品が日本と台湾で同時配信! 2021年9月17日からビデオマーケットおよびRakutenTVにて配信開始されており、以降、月水金に1話ずつ更新。3分間の予告編も公開中です!


『HIStory』シリーズなど、日本でも台湾BLドラマは人気ですよね! そんな台湾BLドラマ界から新たに放たれた『隔離が終わったら、会いませんか』はコロナ禍の中で企画された台湾初のリモートBLドラマです。日本でも人気の台湾BLドラマ『Be Loved in House 約・定~I Do』の製作陣が手掛けています。


新型コロナウィルスの感染を抑えていたものの、5月中旬に感染者が急激に増えたため、台湾エンターテインメント業界は先の見えない苦境に悩むことに。そこでアニタ・ソン(宋鎵琳)エグゼクティブプロデューサーが、「行動の制限はされたとしても、まだ選択肢は残されているはず」と、リモートBLドラマの製作を企画、パートナーのRakuten TV、台湾KKTVが賛同して、今回のドラマの製作が実現。
脚本は、『HIStory2 越界~君にアタック!』『HIStory3 圏套~ラブ・トラップ』『We Best Love』等、台湾BLドラマのヒットメイカー、リン・ペイユー(林珮瑜)。監督は『Be Loved in House 約・定~I Do』のジアン・ビンチェン(姜秉辰)です。


物語は、台湾に行きホテルで14日間の隔離待機を過ごす佐藤樹(河合朗弘)が、1台のカメラと電話番号によって引き寄せられる、陳柏春(邱治澔)との運命的な出会いを描きます。

河合朗弘
ランス・チウ(邱治澔)


主演の佐藤樹を演じるのは、映画『海霧』(2020年)等に出演し、長く台湾で活躍している日本人俳優・河合朗弘。もうひとりの主演・陳柏春を演じるのは、ランス・チウ(邱治澔)で、2020年の大ヒット映画『君の心に刻んだ名前』に出演するなど、今注目の若手俳優です。他に、チャン・ヤーウェイ(張雅惟)、リン・ディンチアン(林鼎強)という若手俳優たちがキーパーソンとして登場します。


また「Be Loved in House 約・定~I Do」の主演アーロン・ライ(賴東賢)が、佐藤樹の友人役として友情出演し、台湾BLドラマのインスタLiveの多くで、司会進行&通訳を担当している歐陽MAMAも友人役として特別出演しています。


俳優陣は、衣装、メイクアップ、小道具は自分で準備し、自宅もしくは決められた撮影現場で携帯を使って撮影。お互いに全く接触せず、監督もビデオ通話でカメラの位置等を指示する形で撮影を進行しました。コロナ禍で制限された生活の一部の記録としても、興味深い作品に仕上がっています。


BL好きは男性同士のふれあいに萌えますが、物理的に触れ合えないもどかしさもまた、じれったくて萌えるものですよね!
じれじれキュンキュンと萌えさせてくれる台湾BLドラマ『隔離が終わったら、会いませんか』。自由が制限されている今の状況はちょっとしんどいかもしれないけれど、それだけ感情移入しながら堪能できそうです。


(文/幸山桃子)

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

幸山 桃子

さちやま・ももこ BL大好き!ブロマンス系も好き。BL以外のアニメ、漫画も好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。