朗読劇『佐々木と宮野』原作の春園ショウ先生からコメント到着!あらすじも公開!

本編では描かれなかったささみゃーたちの日常が!

TVアニメ化も決定している人気作品『佐々木と宮野』から2021年9月12日開催の朗読劇のにむけて原作の春園ショウ先生からコメントが到着!さらに朗読劇のあらすじも公開に。


春園ショウ先生原作の青春学園コミック『佐々木と宮野』。女顔がコンプレックスなBL大好きの腐男子の宮野が、校内で起きたケンカをきっかけに不良の先輩・佐々木と知り合い、距離が縮まっていくようすが描かれています。


ボーイズたちがラブするようすにキュンキュンしちゃうこと請け合いで、BLファン必見の人気コミックとなっています。白井悠介さん&斉藤壮馬さん出演で2022年にアニメ化も決定しています。


この青春学園コミックの朗読劇に向けての春園ショウ先生のコメントと、あらすじはこちら。


朗読劇『佐々木と宮野』
【あらすじ】
一幕目*一年生の文化祭。佐々木と一緒に文化祭を回ることになった宮野は、先輩との関係にすこしだけ変化が……
二幕目*風紀委員室で宮野を待つ暮沢と、宮野を探して風紀委員室にやってきた佐々木。暮沢は佐々木に相談があると言い出す。三幕目*3年生が卒業した春休み。暮沢からもらったペアチケットで、水族館に行くことになった二人。その後ろには、怪しい影が ?
一年生から三年生にかけての、少しずつ距離を近づけていく二人の日常を三幕でお届け。
……本編では描かれなかった二人の日常を、どうぞお楽しみに


【原作:春園ショウ先生コメント】
『佐々木と宮野』が朗読劇になります!やった~!
キャストもドラマCD・アニメと同じ方々です!ありがとうございます!!
春園は原案等を担当してます。読みたいささみゃーをたくさん詰めました。まだ憧れだけだった時代のみゃーちゃん、ささみゃーの水族館デートとか、BLが好きな人が意中の相手の男同士の話とか趣味がたくさん詰まってます。形にする機会を逃していたお話も今回形にしていただけそうです。嬉しい!
原案では、「こういう場所で、こういう状況で、セリフのやりとりはこういうの」みたいなのをたくさん書きました。いつも漫画にする前のプロットと同じ形態です。あと朗読劇でこういう演出がみたいなど個人的な希望も添えました。一体どうなるんだろう…と本番を楽しみにしてます!
朗読劇ならではの表現や演出を取り入れた中で、いつも通りほのぼのたまに切ないささみゃーたち。新しい佐々木と宮野の世界観を拝見できるのがとても楽しみです。開催に向かって制作進行中です!
配信もある(アーカイブ期間もちょっとある)のでぜひ!

佐々木秀鳴 役 白井悠介
宮野由美 役 斉藤壮馬
暮沢丞 役 新井良平
平野大河 役 松岡禎丞 ※声のみの出演

男子高校生同士の甘酸っぱい想いに萌えちゃう『佐々木と宮野』。春園ショウ先生の「趣味がたくさん詰まってます。形にする機会を逃していたお話も今回形にしていただけそう」というコメントの言葉に期待が高まります。「いつも通りほのぼのたまに切ないささみゃーたち」を早く体感したいですね。


(文/幸山桃子)

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

幸山 桃子

さちやま・ももこ BL大好き!ブロマンス系も好き。BL以外のアニメ、漫画も好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。