『日出処の天子』(山岸凉子)、伝説的傑作ついに電子書籍解禁!!

ヒリヒリする闇展開にハマる!?BLファン注目のレジェンドコミック!


伝説的傑作『日出処の天子』ほか山岸凉子先生の単行本の電子書籍が発売開始することになりました!


『日出処の天子』はボーイズラブコミックではありませんが、BLファンで好きな方も多いレジェンド的な作品ですよね。あの聖徳太子の青春時代にスポットを当てたコミックです。


そんな『日出処の天子』を含めた、マンガ界の圧倒的存在である山岸凉子先生の単行本8タイトルが初の電子書籍化です! 株式会社KADOKAWAから2タイトル、株式会社講談社から6タイトルを10月4日に同日発売(9月17日より予約開始)。第2弾として12月下旬に株式会社KADOKAWAから4タイトルが発売されます。


10月4日(月)発売タイトルは、株式会社KADOKAWAから『日出処の天子(完全版)』全7巻、『アラベスク (完全版) 』(1・2部)全4巻、株式会社講談社から『レベレーション(啓示)』全6巻、『青青の時代』全4巻、『ツタンカーメン』全4巻、『ヤマトタケル』全1巻、『押し入れ』全1巻、『言霊』全1巻。
12月下旬発売予定タイトルは、株式会社KADOKAWAから『テレプシコーラ/舞姫』(1・2部)全15巻、『牧神の午後』全1巻、『ヴィリ』全1巻、『ケサラン・パサラン』全2巻。


山岸先生のコメントも公開されています。

◉山岸凉子氏より電子書籍化に寄せて
本当は紙を愛するアナログな私。
しかし、ハタと気づきました。
「漫画は生モノ!」 今、電子化しなくてどうする。
作品の賞味期限は迫っておりました。
まだ美味しく読んでいただけますでしょうか?
山岸凉子

電子書籍だからこそ、今まで手に取ってみたことがない世代の方も気軽にチャレンジできますね。懐かしく感じる方も、未見の方も、山岸先生の世界にぜひ触れみてください。ヒリヒリ系やギュンギュン系、闇BLが好きな方は読んでみてはいかがでしょうか?

(文/松川水七見)

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

松川 水七見

まつかわ・みなみ BLならなんでも好きな猛者です!甘々から闇系まで美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。