TVドラマ『美しい彼』の原作BL小説シリーズが「honto」電子書籍ランキングTOP4を独占!

萩原利久×八木勇征共演によるドラマ化効果!?とくに20代女性から絶大な支持!

ハイブリッド型総合書店「honto」の電子書籍ランキングでTVドラマ「美しい彼」の原作である、凪良ゆう先生が手がけるBL小説シリーズがトップ4を独占!


TVドラマ『美しい彼』は2021年11月からMBSドラマ特区で放送開始され、話題沸騰となりました。最終回放送後は“うつかれ”ロスの声もあがるほどの人気ぶりです。


原作は『流浪の月』で2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆう先生のBL代表作と言える小説。無口で友達もいない、クラス最底辺の高校生・平良(ひら)と、そんな彼が一目で恋に堕ちるクラスの頂点に君臨する王(キング)・清居(きよい)の2人が繰り広げるスクールカーストBLとなっています。ドラマでは『アイネクライネナハトムジーク』やドラマ『初情事まであと1時間』などの萩原利久さんが平良を演じ、FANTASTICS from EXILE TRIBEの八木勇征さんが清居を演じました。


そんな凪良ゆう先生「美しい彼」シリーズより、『美しい彼【SS付き電子限定版】』『悩ましい彼 美しい彼(3)』『憎らしい彼 美しい彼(2)【SS付き電子限定版】』『interlude 美しい彼番外編集』がハイブリッド型総合書店「honto」の電子書籍ランキングでトップ4を独占! すごいですね!


更に女性ランキング、20代ランキングでもトップ4を独占しています。やはりドラマ化が放送されたことで人気が高まったようです。若手俳優の萩原利久さん、八木勇征さんの共演による影響か、実に70%前後が20代による購入となっています。


放送に先駆けて、hontoのBL専門フロア「すわんぷ」では、対象商品の購入で凪良ゆう先生の直筆サイン本があたるプレゼント企画を実施。プレゼント企画は既に終了しましたが、12月中は電子書籍の割引販売も行っていたため、購入が更に伸び、ランクインに繋がったようです。

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

松川 水七見

まつかわ・みなみ BLならなんでも好きな猛者です!甘々から闇系まで美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。