樋口美沙緒/街子マドカ『愛の巣へ落ちろ!』レビュー!

大人気のムシシリーズ1作目!ドラマティックでエロティック!本物の虫の話ではありません!

新刊『愛の夜明けを待て!』が発売され、発売記念のオンラインくじも実施されて盛り上がっているムシシリーズ。著:樋口美沙緒先生、イラスト:街子マドカ先生による大人気のファンタジーBLです。このシリーズの第1作目が『愛の巣へ落ちろ!』です。虫の性質を持った人間たちのいる世界で、ロウクラスで体の弱い翼とハイクラスでハイスペックな澄也が描かれます。樋口美沙緒先生の『パブリックスクール』は寮制の学園BLですが、こちらも寮制の学園BLでもあります。妊娠の要素もあります。


《感想》
ムシシリーズを腐友さんから薦められることが多かったのですが、読むまでは実態がよくわからず、ハードルを高く感じていました。そんな方は他にもいるんじゃないかと思います。でもでも、読めば難しいことや、世界に入りづらいこともなくて、面白いんです。そして、エロがエロいんですよ!


まず、虫が苦手な方もご安心ください。擬人化チックというか、虫の性質を持った人間がいる世界の物語なのです。「虫の名前だけでも無理」という方は厳しいかもしれませんが、本物の虫の話ではないですよ。


カーストがあって虫の性質によってクラスが分かれているんですが、それもわかりやすく、いかにも強そうなタランチュラはハイクラス、地味そうなシジミチョウはロウクラスというようになっています。階級を覚えないとわからないということなどなく、初めてでもすんなり入っていけます。


この『愛の巣へ落ちろ!』の主人公の翼はそのロウクラスのシジミチョウ科出身で、体が弱くて不憫で健気なタイプ。でもでも、気が強くてまっすぐなところがいいです!
攻めである七雲澄也はハイクラス種のタランチュラ出身で、名家の御曹司でもあります。ハイスペックで俺様でSな感じなんですが、筆者はヘタレに思えて、そんなところが好きです。

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また名誉毀損や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。