【新刊】仔縞楽々『いいわけなんて全部ウソ』レビュー!

酷くされちゃう流されピュア受けがかわいい!

《解説》
『ハレルヤベイビー』の仔縞楽々先生の新刊『いいわけなんて全部ウソ』。果物屋の跡取り息子の龍と幼馴染の楓が描かれる幼馴染BLです。こじらせ浪人生と天然理系大学生のすれ違い愛を描いた『四畳半のふたり』も収録されています。

《感想》
表題作の『いいわけなんて全部ウソ』は甘くてかわいかったです!仔縞楽々先生お得意というか、受けが酷い目にあってますが、それがかわいいという。攻めの龍が受けの楓のことを好きで溺愛してて、酷くしちゃうんですよね。

龍はクールなS攻めで、楓はピュアな流され受けって感じ。何をされても、友だちだから当たり前かも……と無理やり思い込もうとする受けがアホっぽいところも、かわいい! 仔縞楽々先生のフワフワかわいい絵でドロドロえっちなのが良いです~。結構エロいと思います。お漏らしもするし、尿道攻めまでされちゃって、涙目になって真っ赤になって感じちゃう、受けをひたすら愛でていたくなります。
仔縞楽々先生、絵が変わらないなぁ~と思ったら昔の作品だそうです!

所収の『四畳半のふたり』はあとがきによると『明日晴れるかな』の続編なのだとか。『明日晴れるかな』は未読ですが、楽しめました。こちらも黒髪ピュア受けです。相手といるとえっちなことをシたくなっちゃう自分に悩んで、攻めを避けるように。マジメな理系男子くんがかわいいです。避けられた攻めも悩んでしまい、両片思い状態に。同棲中のバカップルのいちゃラブ、ごちそうさまです!


《あらすじ》
学校に来なくなった幼馴染みを心配して迎えに行ったら、なぜか押し倒されて××まで挿入されてしまい……!? 青春の過ちから、プロポーズまで超速で進んじゃう、果物屋の跡取り息子と責任感強め男子の一途な性探求シリーズです。
(文/松川水七見)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

松川 水七見

まつかわ・みなみ BLならなんでも好きな猛者です!甘々から闇系まで美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。