過激BL『性の劇薬』(水田ゆき)約3年ぶりに待望の連載再開!

18禁実写映画化もされた『性の劇薬』の続編が配信決定!


水田ゆき先生原作の過激なSMシーンも描かれたボーイズラブコミック、『性の劇薬』の続編の配信が決定! 2021年11月6日よりスタート!


『性の劇薬』は累計DL数100万突破の大ヒットBL電子コミックです。人生に行き詰って命を捨てようとした桂木誠と、「捨てようとするなら…その命、俺に寄こせ」という意味深な言葉と共に現れた謎の男・余田龍二が描かれます。


2018年に連載が終了したものの、2020年には城定秀夫による実写映画が公開され、今年には森川智之・野島裕史主演のドラマCDやグッズが発売されるなど、未だ多くのファンを魅了し続けています。実写映画のヒットの影響もあり、連載が終了してからも再開を待ち望む声が多く、このたび熱いファンの要望に応える形で続編の配信が決定しました。


続編タイトルは『性の劇薬 Re:life』。「性」から始まる「生」の物語である『性の劇薬』。新しい人生をスタートさせた二人の未来と深い心の救済を描いた、温かく切ない新章は、11月6日よりコミックシーモアを皮切りに各電子書店にて単話配信スタート予定です。


また、ドラマCD主演の森川智之さん×野島裕史さんによる『性の劇薬』紹介番組が、YouTubeにて公開されています。ドラマCDの収録ウラ話や、龍二と誠のセリフの読み上げなど、ここでしか見れない特別なコンテンツとなっています。
【前編】 https://www.youtube.com/watch?v=9cGzjSLhohE
【後編】 https://www.youtube.com/watch?v=Jpiz3G7FxC4


さらに、続編配信を記念し、池袋シネマ・ロサにて、12月4日より1週間限定で映画『性の劇薬』の復活上映も決定しています。大スクリーンで『性の劇薬』が観られる貴重な機会です。見逃せませんよ!


私たちに衝撃と感動を与えてくれた水田ゆき先生原作のBL『性の劇薬』。さらなる人間ドラマと深く結ばれる2人が見られそうな続編に期待が高まります!

(文/牧島史佳)

●作品詳細
■タイトル:『性の劇薬  Re:life』
■著者:水田ゆき
■レーベル:ボーイズファン
■出版社:フューチャーコミックス
■配信日:11月6日(土)コミックシーモアより順次配信開始

■『性の劇薬』特設ページ
https://boysfan.jp/seigeki_matome/
■『性の劇薬』公式まとめツイッター:@seigeki_matome
https://twitter.com/seigeki_matome
■ 『性の劇薬』映画公式サイト
http://seino-gekiyaku.com
■ 『性の劇薬』映画公式ツイッター:@seino_gekiyaku
http://twitter.com/seino_gekiyaku

(情報は記事公開時のものです)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。