TVアニメ『佐々木と宮野』(春園ショウ)レビュー!

腐男子・宮野と先輩・佐々木のBL(Boys Life)にキュンキュンしちゃう!

《解説》
無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」で連載されている春園ショウ先生原作の人気コミックのTVアニメ化。女顔がコンプレックスの腐男子・宮野由美(みやのよしかず)と、宮野のことを気に入っているちょっぴり不良な先輩・佐々木秀鳴(ささきしゅうめい)が描かれます。


キャストは佐々木役を白井悠介さん、宮野役を斉藤壮馬さん、平野大河役を松岡禎丞さん、小笠原次郎役を小野友樹さん、半澤雅人役を内田雄馬さん、暮沢丞役を新井良平さん、田代権三郎役を市来光弘さん、鍵浦昭役を島﨑信長さん、それぞれがドラマCDから続投しています。


《感想》
ファンの間では“ささみゃー”の愛称で親しまれている、佐々木と宮野が動いてしゃべってる! アニメ化はそれだけでも感動しちゃいますね。
ただ、この原作はシリーズ累計70万部を突破している人気漫画ですが、アニメ化されるまでBL(ボーイズラブ)好きな方でも意外と知らない方もいた作品でした。BLレーベルから出版されていなくて、電子書籍ストアでも「BL」カテゴリーではなく「少女マンガ」カテゴリーにあったりします。それに“BL”は“BL”でも“Boys Life”=“男子校生活”を描いた作品と謳っています。


でもでも、ボーイズたちがラブするようすにキュンキュンしちゃうこと間違いなしです。TVアニメ化でも校内で起きた喧嘩をきっかけに宮野と先輩の佐々木が距離を縮めていくようすが描かれていて、萌えちゃいました!


BL大好きな宮野がBLコミックを佐々木に貸したりして、どきどきしつつキュンとしちゃいます。宮野はほんとにかわいくて、目が大きくときゅるんきゅるんです。でも、BLの説明になると早口になるのがヲタクっぽくて、そんなところも愛らしい。
佐々木はちょっぴりやんちゃっぽいけど、宮野のことが好きすぎるところがかわいいです。校内で喧嘩があった彼らが出会うシーンが佐々木目線からも描かれると、彼がどんどん宮野に惹かれていってるのが伝わってきました。


これからさらに2人の仲は進展していくでしょうか? スピンオフとなっている平野と鍵浦の展開も気になります! 次回も楽しみです。

《あらすじ》
女顔がコンプレックスな腐男子の宮野由美は、ある夏の日、校内で喧嘩の場に遭遇してしまう。
勇気を出して止めに入ろうとしたとき、宮野の肩を押し留め、代わりに向かってくれたのはちょっとだけ不良な先輩・佐々木秀鳴だった。
それ以来、なぜか佐々木に気に入られてしまう宮野。あろうことか「好きなマンガを貸してくれ」と言われ――!?そして佐々木は、瞳を輝かせてBLを語る宮野に、少しずつ惹かれていく…。

(文/幸山桃子)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

幸山 桃子

さちやま・ももこ BL大好き!ブロマンス系も好き。BL以外のアニメ、漫画も好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。