TVドラマ『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』(薫原好江)レビュー!

BLの匂いプンプン!? 鈴木伸之×犬飼貴丈共演で人気コミックをドラマ化!


《解説》
講談社とピクシブが企画・運営・開発に取り組んだ女子向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江先生が手がける人気漫画『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』のTVドラマ化。


謎の失踪を遂げた警視庁公安部の先輩・央莉音(なかばりおん)の行方を探したい、と思っている公安捜査官の国下一狼(くにしたいちろう)と、彼が内偵と監視をする政治家相手に男娼まがいのことを行っている暴力団若頭・英獅郎(なばぶさしろう)が描かれます。


『お茶にごす。』『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』などの劇団EXILEの鈴木伸之さんが国下一狼を、『仮面ライダービルド』や『ぐらんぶる』などの犬飼貴丈さんが英獅郎を演じています。他にも「チュートリアル」の徳井義実さん、萩原みのりさん、松本利夫さん、吉村界人さん、栗山千明さん、板尾創路さん、眞島秀和さんが共演します。


《感想》
薫原好江先生の原作コミックはBLレーベルのコミックではないですが、限りなくBLの匂いがぷんぷんしていて、BL好きの間では話題になってました。刑事とヤクザが契約を結ぶ“ケイ×ヤク”ですもんね、極道もの、ヤバい関係、バディ、とくればBL好きのアンテナにひっかからないわけないです!


しかも、キャストはCSドラマ『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』で主演した犬飼貴丈さん! BL好きにとっては『仮面ライダービルド』のというより『絶対BL』の犬飼貴丈さんといったほうが通じるかもしれませんね。
そんなBL好きが放っておけない『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』のドラマシリーズ化、しっかりBLの匂いを漂わせてくれてました!


(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

松川 水七見

まつかわ・みなみ BLならなんでも好きな猛者です!甘々から闇系まで美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。