TVドラマ『不幸くんはキスするしかない!』(露がも子)レビュー!

第1話からあのシーン!?さすがBLドラマレーベル第1弾!

《解説》
BLコミックの実写ドラマ化『不幸くんはキスするしかない!』のレビューをお届けします!


『ふこキス』こと『不幸くんはキスするしかない!』は露がも子先生が手がけるラブコメディ。行く先々でトラブルが起こる不幸体質の幸多と、超幸運の持ち主なイケメン・篠宮が描かれています。


神BLドラマ『美しい彼』を制作したMBSと、BL漫画やBL小説を生み出したKADOKAWAが新たに立ち上げたBLドラマレーベル『トゥンク』がタッグを組んだ初作品となっています。


キャストは生まれつきの不幸体質で道を歩いてるだけでも様々な不幸な目に遭ってしまう、ちょっとこじらせ系な大学生・福原幸多(ふくはらこうた)を『村井の恋』などの若手注目株・曽田陵介さんが演じます。不幸な幸多に対し、生まれつきの幸運体質で顔も性格も抜群だけどちょっと天然な篠宮直哉(しのみやなおや)役をは、ダンス&ヴォーカルグループ・lol-エルオーエル-の佐藤友祐さんです。


《感想》
冒頭、かわいくてさわやかな幸多の自己紹介。でも、実はこれ作ってたんですね! 本当の幸多はビールと餃子が好きなかわいげはない男の子。不幸体質のためにビジネスさわやかにしていて、人と距離を取ってるんですね。声のトーンも低くなったりして笑っちゃいました! 曽田陵介さんはキラキラかわいいのも似合いますが、こじらせてやさぐれてるのも嫌な空気はないまま面白くていいです。


そんな曽田さん演じる幸多が次々と不幸に~! かわいそうだけどこちらもププッとなっちゃいます。そして、学校で出会ったイケメンの篠宮。宝くじやライブチケットの当選確率は100%というほどラッキーな男子。名前とは間逆な不幸な幸多は篠宮にロックオン! 自分の不幸避けになるんじゃないかと近づいていくわけですね。


(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。