【新刊】akabeko『蜜果1』[アニメイト限定セット 28p小冊子付]レビュー!

ドロドロえっちな店長とレオがイチャラブしてモダキュン!?

《解説》
akabeko先生の『落果』の待望の続編となる新刊『密果』!akabeko先生のコミックス『落果』に収録されている『落果 スピンオフ』の続編です。表題作は『落果』は寡黙なヤンデレ攻めの大倉と勝気なコールボーイのりんごが描かれていましたが、『落果 スピンオフ』ではりんごの店の店長とホストのレオが描かれ、続編となる『蜜果』では店長とレオがメインです。


《感想》
思ってたのと違う! 良い意味で!!と興奮してしまいました!だってだって、あの無表情でクールでSみのある店長と、後孔を開発されちゃったホストのレオですよ? 愛が強いとは言えない2人だったじゃないですか? それがもうイチャラブを見せつけてくれちゃうんですよ! しかも!両片思いに!?


そもそも前作で、レオは罰ゲームで連れてこられた風俗でウリ専に後孔を開発されて悦がりまくり、女性を抱けない体に。このときのウリ専が店長です。レオが忘れられずにいるとひょっこりと店長と再会、もう一度抱けと店長に迫り、案の定また悦がりまくります。店長がクールなSでガンガンと攻めるようすにゾクゾクするし、レオはレオでトロトロのどろどろになってエロかわいいんですよね!


今回の『蜜果』でもレオはトロトロのどろどろになりまくります! 全身が性感帯って感じでどこでも感じてしまって、八の字の下がり眉で涙目になっているようすがかわいくて、加虐心を煽ってきます。


そして、店長が!そんなに愛は感じられなかったのに、クールな顔してド執着します! レオのホストクラブの女性客に嫉妬して、お客の前で!!ひん剥かれてアンアン喘ぐレオはかわいいし、店長の嫉妬がたまりません! 言葉で「好きとハッキリ言って、赤面にも! どうしちゃったんですか、店長! めちゃめちゃかわいいじゃないですか!


さらに!この後、2人は中学生のような両片思いに突入しちゃいます!気持ちから始まった2人ではないからお互い遠慮しちゃうんですよね。お互いが相手のことを思いやるばかりにモダモダしちゃうという例のアレです。アレを店長とレオがやっちゃうんですよ! どろどろにやりまくってた2人がモダモダ! たまんないです。こうして愛を確かめ合っていくんですねぇ…。

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。