アニメ映画『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』(桜日梯子)レビュー〈2〉

「この発情天使~!」も、天使の羽も飛び出す!お約束シーンも嬉しい!


《解説》
〈1〉に続いて、アニメ映画『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』のレビューをお届けします。大ヒットボーイズラブ漫画『抱かれたい男1位に脅されています。』の映画化です。桜日梯子先生が手掛ける原作コミックはシリーズ累計発行部数400万部を突破し、2018年には待望のTVアニメシリーズ化も果たしました。


芸能界を舞台に、5年連続で”抱かれたい男1位”だったベテラン俳優・西條高人と、その座を奪った新人俳優・東谷准太が描かれています。今回は原作コミックス第6巻にあたる、『だかいち』ファンの間で人気のエピソード・スペイン編が映画化されました。


ボイスキャストは東谷准太役を小野友樹さん、西條高人役を高橋広樹さん。他にも速水奨さん、落合福嗣さん、鳥海浩輔さん、羽多野渉さん、佐藤拓也さん、内田雄馬さんと豪華です。

《感想》
ツンデレ美人受けの高人と、年下ワンコ攻めの准太の2人にキュンキュンとする『だかいち』こと『抱かれたい男1位に脅されています。』。彼らがついにスクリーンに! それだけでも感動しちゃいます!


映画版で描かれるのは准太と高人がスペインへと旅立つスペイン編です。「血の婚礼」がフラメンコを取り入れた二人舞台にアレンジされ、高人と准太が共演することに。秀才タイプで努力家の高人はフラメンコを優等生らしく綺麗に美人に踊ります。でも、スペインの血も流れている准太は骨太で迫力あって、情熱を感じます。このままでは置いて行かれると思った高人は、情熱を学ぶためにスペインへ! そして、准太も……!?

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。