2021年振り返り!おすすめBLはコレ!〈2〉《初コミックス部門》

エロも萌えも物語にも圧倒されるデビューコミックス!

2021年に刊行されたたくさんのBLのなかから選りすぐりのおすすめをご紹介! 今回は2021年に商業デビューコミックスを刊行した《初コミックス部門》です! 筆者は以前から同人誌で読んでいた作家さんもいれば、初めて作品に触れた作家さんも。“デビューコミックス”って読者にとってもワクワクドキドキですよね!

■『夜明けの唄1』(ユノイチカ)


いや、本当に圧倒されました! これがデビューコミックスだなんて! 場所も時代もわからないファンタジーですが、すんなりと入っていくことができました。おそらくユイノチカ先生の中で設定がしっかりとあるのと、それを伝えることができる画力がすごいからだと思います。グイグイとこの世界のなかに引き込まれます。まっすぐなワンコの従者と悲劇的だけれど強くて美人な戦巫女というカップルもグッときました! 詳しいレビューはこちら→『夜明けの唄1』レビュー

■『オフィスの豹』(ホン・トク)


同人誌で読んでいたホン・トク先生が満を持して商業BLに殴り込み!? 絵がとても綺麗でエロがエロくて突き抜けているホン・トク先生。これも期待を裏切らないエロさ! カバーからして、本体よりも少し短くて凝った作りで、何かあるな?とカバー下を見ると…! 本編に入る前からエロく、高まった期待をも超えてきます。ツンデレでドMな受けがけしからん痴態を見せてますよ!詳しいレビューはこちら→『オフィスの豹』レビュー

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。