稲葉友主演『恋い焦れ歌え』追加キャストに遠藤健慎!

18禁BL映画『性の劇薬』のフューチャーコミックスの実写映画化第2弾!


稲葉友さん主演による長編映画『恋い焦れ歌え(こいこがれうたえ)』(2022年春公開)の追加キャストとして、“1000 人から選ばれた”遠藤健慎さんが決定! さらに、miso先生による漫画版『恋い焦れ歌え(こいこがれうたえ)~R.I.P.~』が2021年10月9日より配信開始!


『恋い焦れ歌え』はフューチャーコミックスの実写映画化第2弾のプロジェクトによる作品です。第1弾である『性の劇薬』は水田ゆき先生原作の同名ボーイズラブコミックの実写映画化で、大きな話題となりました。過激なエロとハードSMを18禁で実写映画化した衝撃作です。


その第2弾『恋い焦れ歌え』にも期待が高まります! 今回は清廉潔白な小学校教員が深い闇へと突き落とされてしまうようです。小学校臨時教員・桐谷仁の前に謎の男「KAI」が現れ、仁が抱える”恐ろしいトラウマ”を容赦なくえぐり、さらにそれをラップで表現するよう挑発し……!?
生真面目な男に執着する悪魔のような男……! 設定だけでもドキドキゾクゾクしちゃいますね! BLファンの方、とくに闇BL系が好きな方に注目して欲しいです!


『恋い焦れ歌え』の主人公・桐谷仁を演じるのは稲葉友さん。キヅナツキ先生原作の青春バンドBLの実写ドラマ化『ギヴン』で村田雨月役を演じられていました。出番が多いわけではないですが、雨月は人気キャラでキーパーソンであり、稲葉さんの出演シーンもとても印象的でした。『恋い焦れ歌え』では桐谷をどんなふうに演じられるのか、とても楽しみです。


そして、このたび、追加キャストとして発表されたのは遠藤健慎さん! 桐谷を追い詰める孤高のラッパー「KAI」を演じます。ためこう先生原作の系 『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています 。~』 ではイマドキな新入社員・甘地大和役でレギュラー出演、6 月には Hulu オリジナルドラマ 『悪魔とラブソング』 にもレギュラー出演するなど、人気急上昇中の俳優です。

『恋い焦れ歌え』では自身の特技であるラップを生かし、迫力あるパフォーマンスを見せてくれるそうです! 作中のラップシーンは『戦極 MC BATTLE』『フリースタイルダンジョン』で知られ、小説、作詞、コラム執筆でも活躍するハハノシキュウさんが監修を担当しているので、本格的なラップ表現にも注目です。

稲葉さん演じる生真面目な闇堕ち先生と遠藤さん演じる悪魔のようなラッパー、彼らの関係性に目が釘付けになること間違いないでしょう!

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。