過激BL『性の劇薬』ドラマCD発売!森川智之&野島裕史のキャストコメント公開!

過激なSMシーンもあるけど、人間ドラマも深いBLを演じきった2人の熱いコメント!

実写化もされた大ヒットBLコミック『性の劇薬』のドラマCDがいよいよ10月27日に発売! 発売に先駆けて余田龍二役の森川智之さんと桂木誠役の野島裕史さんのキャストコメントを公開!


水田ゆき先生原作の実写化もされた大ヒットボーイズラブコミック『性の劇薬』。2021年10月27日にいよいよドラマCDが発売されます。


『性の劇薬』は累計DL数100万突破の大ヒットBL電子コミック。人生に行き詰って命を捨てようとした桂木誠と、「捨てようとするなら…その命、俺に寄こせ」という意味深な言葉と共に現れた謎の男・余田龍二が描かれています。SM、調教、緊縛と過激なエロ描写も話題になりました。でも、それだけでなく、「性」と「生」を描いた深い人間ドラマも見ごたえがあります。


そんな話題のBLのドラマCD『性の劇薬』劇薬セットは、濃密な原作の世界観を再現するためCD2枚組で構成。コミックス本編のストーリーに加えて、水田ゆき先生書き下ろしの、余田と桂木のその後を描いたオリジナルストーリーやキャストトークも収録した、ボリュームたっぷりの内容です。


ドラマCD『性の劇薬』で余田龍二を演じる森川智之さんと桂木誠を演じる野島裕史さんのキャストコメントが公開に!

●キャストコメント

余田龍二役:森川智之さん
桂木誠役:野島裕史さん


——演じたキャラクターの感想をお願いします。

余田龍二役/森川智之さん(以下、森川さん):余田龍二は最初とても危険で危ないキャラクターとして描かれていますが、最終的には明確に人間的な部分を掘り下げてくるジェットコースター的なキャラクター設定で、演じる側としてはとてもやりがい、いや、演じ甲斐がありました(笑)。

桂木誠役/野島裕史さん(以下、野島さん):性によって生を実感するという、特殊な形で生きることへのエネルギーを得ましたが、それは奇跡的に出会った桂木と余田の関係だからこそ、そして生を得るためには、これしかなかったのだと思います。

——「ここが聞きどころ!」というオススメのシーンを教えてください。

森川さん:オススメシーンはラストシーンに向けての余田龍二が何故こうなったかの説明されるシーンでしょうか。生きることへの衝撃的なラストです。涙なくしては聴けないと思います。
野島さん:過激なシーンが多いですが、リラックスしている時の何気ない二人の会話。そんなシーンにこそ、この二人の良さが出てると思うので、改めて聞いて欲しいです。

(次のページへ →2

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。