【ブルヌー】2021ベストBL〈2〉《DK部門》

どきどきキュンキュンしっぱなし!尊い青春BL3選

そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか? 2021年もあと少しですが、本当にたくさんのBL(ボーイズラブ)が生み出されました。そのなかから当サイト【ブルヌー】(ブルー ルヌーラ)スタッフとライターが勝手に独断で選んだベストBLを発表! 
《泣ける部門》に続いては《DK部門》3選です! DKたちのボーイズラブストーリーにキュンキュンしちゃいます!

■『宵々モノローグ』(じゃのめ)

じゃのめ先生が手掛ける大人気の『黄昏アウトフォーカス』シリーズの第4弾です。高校の映画部を舞台に帽子がトレードマークの元副部長・稲葉礼と新入部員の吉乃詩音が描かれます。礼は寡黙なキャラクターなので静かなお話なのかと思いきや、全然違ってとっても賑やかで楽しいキラキラ青春BL! 詩音が恋愛体質で空回りしていて、ゆるふわだけど腹黒なところもあってあざとかわいいです。礼が意外にも執着を見せるところもかわいかったです! 果たして正反対の詩音と礼の恋の行方は……? 詳しいレビューはこちら→『宵々モノローグ』レビュー

■『俺のアオハルが進まない』(加藤スス)

『24時間オチないKISS』などの加藤スス先生のラブコメBL『俺のアオハルは渡さない』の続編です。クールな王子様キャラのふりをしている少女漫画好きの高校生・昴と、素の彼を知る中学の同級生・陣内が描かれます。スス先生の無表情なムッツリ溺愛攻め好きにはたまりません! スパダリに見えた陣内ですが、ヤルことしか考えられないアホの子っぷりが最高に面白いです! スス先生のツッコミや小ネタも満載。キュンキュンしながら笑っちゃうこと間違いないですよ! 詳しいレビューはこちら→『俺のアオハルが進まない』レビュー

■『キスで描く一等星』(綿レイニ)

『色恋試合に勝負あり!』などの綿レイニ先生が手がける、まぶしいほど尊い青春BLです。ポジティブでコミュ力ある千歳(ちとせ)と、物静かでワケありの留年生の瀬乃(せの)が描かれます。千歳はピュアでワンコで、瀬乃は無気力系だけど時折見せる笑顔がかわいいです。隣同士のクラスの窓から筆談で交流していき、ちょっとずつ距離が縮まっていきます。千歳がどんどん惹かれていくのが伝わってきて、読んでる方も恋愛の高揚感を疑似体験してキュンキュンが止まりません! 詳しいレビューはこちら→『キスで描く一等星』レビュー

《DK部門》いかがでしたか? どきどきキュンキュンできて、こちらの心もピュアにしてくれる青春BLはやっぱりいいですよね!

(文/牧島史佳)

こちらもどうぞ!
【ブルヌー】2021ベストBL
《泣ける部門》

(情報は記事公開時のものです)

※〈コメント注意事項〉個人を特定する情報、また誹謗中傷や他人に不快感を与える投稿はお控えください。ことわりなく削除する場合があります。

牧島史佳

BLに生かされてます!ハピエン好きだけど、作品が良ければメリバも読む(かもしれない)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。